「重要」ITエンジニアがプログラム学習以外にやるべき事

その他 特訓

生産性の高いエンジニアへの特訓

トップエンジニアになるための重要なことを書きます。

プログラミング学習をしていて、どうしてもモチベーションが保てないときはどうしていますか?

ダラダラと学習しても身につかないのであれば意味がないので他の事をやりましょう。

プログラミング学習は、見ているだけではダメです。

「サンプルプログラム」を徹底的にいじくり回しましょう。

指先を動かして、脳を刺激しながら学習することは大事です。

体を動かさないで、「目と脳みそ」だけ働かせてると、体にも良くないし、眠くなってきます。

さて・・・プログラミング学習以外でやるべき重要な事があります。

それは、ITエンジニアにとって、とても重要な事です。

長い経験を持つ私からの進言になります。

キー入力を特訓せよ!

笑ってますか? 笑ってはいけません!w

実は笑い事ではなくて、貴方がトップエンジニアである事を示すには重要な事なのです。

圧倒的なキー入力速度を見せられた人達は驚愕します。

もちろん、「キー入力速度」だけ早くてもダメですが、「圧倒的な速さでプログラミングする姿」や「圧倒的な速度でコンピュータを操る姿」をアピールしましょう!

この「圧倒的な速度」は、貴方の「頭の回転速度」をアピールする事でもあるんです。

貴方のキー入力速度は早いですか?

周囲の人たちはどうですか?

生産性

ITエンジニア(特にプログラマー)の生産性は、キー入力速度が非常に影響します。

GUIの操作も増えて来ましたが、40年経験して思うことは、キー入力は相変わらず多いという事。

私は、「ビジュアルプログラミング」がもっと進化しておかしくない筈だと思っています。

しかし、今でもキーボード入力によるプログラミングと、コンピュータの操作をCUIで行うという事は昔から大して変わってません。

キー入力が遅い人は生産性が悪いです。

他の人よりも優位に立つためには、圧倒的な生産性の良さを周囲の人にアピールすることは大事です。

特に上司やお客様などにアピールすることは大事だと思います。

「タラタラとキー入力が遅い人」と、「目に見えないくらい超速のキー入力の人」の印象は随分違うでしょう。

社外から受注したプロジェクトの場合、お客様の現場でテストや納品する事もあります。

そのとき、発注者からの視線は熱いものです。

貴方たちの行動を見ています。

全員がテキパキと作業している風景を見せたいものですね。

社内では収入アップ!

会社としては売上げアップ!

目に見えないところで必ず影響しますよ。

コマンドラインも重要

ITエンジニアは、「エディタ」だけ操作だけできてもダメですよ。

コンソールなどのコマンドライン操作はできますか?

Windows / Mac / Linux ・・・

どんなOSでも、コンソールにてコマンドライン入力することもあります。

シェルの操作はどうですか?

ショートカットキーは覚えましたか?

キー入力を間違えてしまったとき、その行を取り消すショートカットは?

コマンドラインの入力途中で気がついて、全て取り消したいときがありますよね?

ワードで取り消しとか、1行まるごと取り消しとか、

コマンドライン先頭にカーソルを持っていくとか・・・

コマンドラインのショートカットキーも覚えましょう。

殆どのOSで共通している事も多いです。

ブラインドタッチを特訓しよう

学習に飽きたときは、体を動かす「キーボードの練習」をしましょう。

キーボードを見ないで文章を打ち込めますか?

キーボードを見ずに打ち込めるようになりましょう。

キーボードの練習の仕方はググってもらうとして、もうひとつ話をしておきたい。

半角以外も練習しよう

漢字の入力はどうですか?

カナ漢変換は仕方ないが、ローマ字で入力してませんか?

カナ入力と比較して倍以上のキーストロークになっている筈です。

漢字を入力するき、「カナ入力」することでスピードアップできます。

「カナ入力」の練習もしましょう!

私は、若い頃にびっくりした経験があります。w

今風で言えば、「はえ~!かっけ~」でした。

その人は商業科出身の人でした。

「タイピング検定」なんてのがあるのを知った日であったのでした。

カスタマーサービス

プログラミングとは違う職種ですが、代わりに作業することもあります。

「自分はプログラマーだから」なんて事を言ってる場合ではない局面になることもしばしば。

プログラミング以外の一定程度の知識と操作を身に着けましょう。

若い頃の体験

昔(我々が若い時代)は、コーディングといえば、コーディングシートに手書きをして、パンチャーに打ち込み依頼するのが普通でした。

某メーカで勤務してたとき、社内にパンチャールームがあるんですが・・・

パンチャーの人たちは世間話しながら、超速でキーパンチしてました。

いつか俺もあれくらいの速度で・・・

と思ったものです。

私は、ブラインドタッチではなくて、カーテンタッチです。(爆